鉄道乗車券の上手な使い方

トクだ値鉄道乗車券は会員限定、列車・席数・区間限定、インターネット予約限定

トクだ値鉄道乗車券は会員限定、列車・席数・区間限定、インターネット予約限定 JR東日本の鉄道乗車券をインターネットで予約すると、通常みどりの窓口等で購入するよりも安く購入できる「トクだ値」の割引が適用されます。
この割引を利用するには、JR東日本の「えきねっと」の会員登録をする必要があります。
 また、乗車より13日前の午前1時40分までの申し込みで、「お先にトクだ値」が適用され、さらに最大35%と割引率がグンと上がります。
出張が多い等、鉄道乗車券を購入する機会の多い方は、こちらを使わない手はないでしょう。
 但し、割引が適用される列車・席数・区間は決まっています。「えきねっと」で申し込み可能な列車であるかどうかを検索することができますので、しっかり確認しましょう。
 新幹線や特定の特急列車の場合、予約時に座席表から好きな席を選ぶことができますが、空席になっている場合でも「トクだ値」の設定席数を超えてしまっていると申し込むことが出来ません。
お得に乗車券を購入するには、やはり早めに予約しておくのが良いようです。

鉄道乗車券を買うためにえきねっと会員になりたいが、年会費はかかるの?

鉄道乗車券を買うためにえきねっと会員になりたいが、年会費はかかるの? えきねっとは、インターネットに接続できるPCやスマートフォンなどの端末で利用可能とするJR東日本が提供するサービスです。
東日本を中心にした鉄道乗車券・ツアー旅行・鉄道グッズを購入できるサービスを展開し、鉄道を利用しての旅行などが好きな方にはえきねっと会員になると優れています。
えきねっと会員になるためには、まず会員登録を行う必要があり、その際は個人情報を入力する形になります。
また鉄道乗車券を予約申込する場合には、クレジットカードの登録が必要となり、それを登録することで購入することが可能です。
予約申込をした場合、鉄道乗車券の受け取りは指定席券売機やみどりの窓口、びゅうプラザなどといった箇所で受け取ることができます。
他にも予約の変更・払い戻しにも対応しており、また割引率が通常で購入するよりは高いという特徴もあります。
何かとお得なサービスが充実しているえきねっと会員になるためには、年会費がかかることなく、誰でも無料で会員になりサービスを受けることができます。

新着情報

◎2017/8/31

下調べしておこう
の情報を更新しました。

◎2017/7/31

サイト公開しました

「乗車券 ネット」
に関連するツイート
Twitter

高速バスネットで予約後、バス会社きっぷ窓口で支払い・購入した乗車券の場合は、1回のみ窓口で無手数料で変更可能。

Twitter高速バスネット@kousokubusnet

返信 リツイート 15:21

composter:刻印する フランスの乗車券は、ネットで取得した特殊なものを除いて基本的に駅での刻印が必要。もし刻印せずに乗車してしまったことに気付いたら、車掌さんを探しに行くなどしてできるだけ早く「自分から」申し出ること。じゃないと罰金だからね!

Twitterフランス語bot@BotFr

返信 リツイート 14:55

ネットで見るのは基準規定236条1項2号のアの(ク)に規定される汚損した乗車券類(定期乗車券及び普通回数乗車券を除く)の再交付を改札補充券で行うのを特別企画乗車券にも適用したケースであり、初めから補充券で発売したわけではありません。何でもかんでも補充券ありきで考えるのはやめましょう。

Twitterドゥクストゥン@dkwsutn

返信 リツイート 13:06

指定席券で自由席の+10円なうえに乗車券が1000円ちょい安いネット限定きっぷ pic.twitter.com/l13taV0IYa

Twitter社畜コスのはてにゃん@4/5 三重東方読書会@hatenabutyo

返信 リツイート 7:01

高速バスネット(サイト上)でクレジット決済・購入をした場合は、3回までサイト上で無手数料で変更可能。変更した場合は当初の予約番号が無効となり、新しい予約番号となる。乗車券をプリントアウトする場合は注意が必要。

Twitter高速バスネット@kousokubusnet

返信 リツイート 2:51

行橋から小倉まではソニックの自由席を利用しました。 乗車券は、15・16に友達と行く予定だった旅行で使用するため購入済みだった乗車券から乗変、特急券はネット予約で購入しました。 pic.twitter.com/sPyFo7GtWW

高速バスネットで予約後、バス会社きっぷ窓口で支払い・購入した乗車券の場合は、1回のみ窓口で無手数料で変更可能。

返信先:@nek0502 金券ショップでアーバンライナーの格安券無くなって今は乗車券割引券と特急券はネット予約併用しなきゃいけなくなったから多少面倒なんよねぇ。片道3000円くらいかな。 バスなら往復5千円台であると思うよ。

高速バスネット(サイト上)でクレジット決済・購入をした場合は、3回までサイト上で無手数料で変更可能。変更した場合は当初の予約番号が無効となり、新しい予約番号となる。乗車券をプリントアウトする場合は注意が必要。

熊本新大阪のオーダーに対して通し乗車券+西株九株で特急券作ったけど、ネットきっぷ+西株乗特のが安いやん。失敗した。 いくら料金券5割引でも指定席が絡む場合はネットきっぷの驚異的な割引率でそれを下回るんやな。またこれが往復になると話変わってくるんやろけど。

Twitterたびびと@きっぷ屋byTPO@tbbt_kippu_ya

返信 リツイート 12/12(木) 18:10